小さなサロンだからできる極上のサービス

著者は、愛知県大府市というローカルな場所で、美容室を1人で経営していた主婦理美容師。持病悪化のため現在はサロンワークを休業し、インターネットを使って全国のサロンオーナーに経営相談を行っている。
現役時代は、5坪1席のスペースで月売上120万円超をあげたこともある繁盛ぶり。平均客単価は約12,000円。
著書では、その繁盛ノウハウを惜しみなく披露している。
タイトルの通り、「小さなサロンだからできる」ことがポイント。
固定客化の方法、来店サイクルを上げる方法、客単価を上げる方法、新規客獲得方法、カルテ管理の重要性など、章ごとに具体的にまとめられている。なるほど、ここまですれば自ずと売上もついてくるなと納得させられる。常に顧客視点、徹底的な他店リサーチ・ベンチマーク・・・。
繁盛の裏側には、見えない努力と知識の獲得があり、他店に学びながら
も、自店にしかできないことを徹底して追求する姿勢に共感した。

コメントは受け付けていません。

トラックバックURL:
http://www.kbs-salon.com/blog/salon/2015/06/09/%e5%b0%8f%e3%81%95%e3%81%aa%e3%82%b5%e3%83%ad%e3%83%b3%e3%81%a0%e3%81%8b%e3%82%89%e3%81%a7%e3%81%8d%e3%82%8b%e6%a5%b5%e4%b8%8a%e3%81%ae%e3%82%b5%e3%83%bc%e3%83%93%e3%82%b9/trackback/